新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

ニキビ跡 治し方 クレーター

ニキビ跡 治し方 クレーター

ニキビが治っても凸凹のニキビ跡が残るならショックですね。
クレーターのせいで憂鬱になってしまうこともあります。

できてしまったニキビ跡は何とか改善したいものです。

まずはクレーターの種類を理解しましょう。

クレーターの種類

1:ローリングタイプのクレーター
  真皮が皮下組織の筋膜にくっついた状態のもので、丸く掘れたような形です。
  開口部が4ミリ以上あるものです。

2:アイスピックタイプのクレーター
  真皮を突き抜けて皮下組織に傷がついたものです。
  開口部は2ミリ以下で見た目は小さいです。

3;ボックスタイプのクレーター
  表皮から真皮の境目まではがれた状態のものです。

クレーターのニキビ跡は厄介者といわれます。
どのようにして作られるのかも理解しておきたいものです。

ニキビ跡はどのようにして作られるのか

1:毛穴の中の皮脂腺からでた皮脂が溜まりアクネ菌に感染してニキビができ
  炎症を起こします。

2:白血球などがアクネ菌と戦って膿が出ます。
  その時に異常なコラーゲンが作られます。
  瘢痕組織と呼ばれるものができます。

3:傷の部分の組織を修復しようとする細胞と瘢痕組織で皮膚が修復されるのですが
  毛穴の形を残したまま瘢痕化すると毛穴が開いて見えるニキビ跡になります。
  毛穴が大きく損傷を受けた状態で瘢痕化すると、へこんだ形のニキビ跡ができます。

ニキビ跡がきれいに治る人もいればニキビ跡ができやすい人もいます。

ニキビ跡ができやすい人の特徴

1:ニキビができると赤く炎症を起こしやすい人

2:皮膚に厚みがある人

3:皮膚の新陳代謝が悪い人

4:ニキビ菌に対するアレルギー反応がある人

5:にきびを自分で潰す癖がある人

クレーターができる前にケアできる注意点

1:睡眠は新陳代謝に欠かせないので夜更かしをしないこと

2:ミネラルやビタミンをたっぷり摂取する

3:肌をしっかり保湿する

4:ストレスを溜めない

5皮膚科に行く

クレーターの改善方法

1:メイクでカモフラージュする

 ニキビの炎症がひどいときや化膿性のニキビが残っているなら
 できるだけ薄い方がよいです。

2:ピーリングを行う

 天然由来の成分や化学薬品で皮膚の古い角質を取り除くことです。
 ピーリングにはピーリング石鹸や化粧水タイプやクリームタイプなどあります。
 一番身近にできるピーリングはホームピーリングです。

ホームピーリング

簡単に家庭でできるピーリング方法。
月に2回ほど行うことによって古い角質が取れて肌の改善が期待できます。

1:クエン酸ピーリング

 クエン酸を5gほど準備して煮沸消毒したガラス瓶or清潔なポリ瓶にクエン酸と
 精製水50mlを入れて、よく混ぜてクエン酸を溶かします。

 洗顔後の顔全体に塗布します。
 2,3分放置して水洗して終了です。

 作ったクエン酸水溶液は冷蔵庫で保管します。
 1か月以内に使い切るようにしますが残ったものは破棄してください。

2:ヨーグルト(乳酸)ピーリング

 市販のヨーグルトの上澄み液(乳清) 小さじ1~2をコットンに取って
 顔を優しくなでるようにして古い角質をとります。
 水洗して終了です。

 ヨーグルトに入っている乳酸がピーリングの役割をします。
 
クエン酸や精製水は薬局などで購入できます。

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水Reproskin(リプロスキン)

ニキビ痕で本気でお悩みの方へ

Reproskinは8種類の美容成分を贅沢に配合しており、
お肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作ります。

公式サイト⇒新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!



コメントを残す

サブコンテンツ

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧)項目別に探せます

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水【Reproskin(リプロスキン)】

PR

このページの先頭へ