新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

ニキビ跡の赤みに効く化粧水ランキング男

ニキビ跡の赤みに効く化粧水ランキング男

ニキビ跡の赤みに効く化粧水選びのポイントは肌のターンオーバーです!

炎症しているニキビが治ってきたのに赤みが消えなくて悩んでいる方は多いようです。
ニキビ跡の赤みに効く化粧水といっても色々とあるのでどれがいいのか?
TVやネットなどでも多くの化粧水が紹介されていて悩んでしまいますね。

赤みに効く化粧水選びのポイントを抑えておきましょう!

ポイントは肌のターンオーバーを正常に戻す、助ける働きをする成分が配合された
化粧水を選ぶことです!

赤みは初期段階のニキビ跡なので早めのスキンケアで元通りの肌に戻すことができます。

肌のターンオーバーを正常化する

赤みは炎症して傷ついている肌を治すために患部に集中的に毛細血管が増え赤く見える症状です。
肌のターンオーバーを正常化、促進してあげれば簡単に肌の赤みを消せます。

もし、赤みが色素沈着している場合には美白化粧水で美白ケアをする必要があります。
赤みのニキビ跡なら早く化粧水を使用したスキンケアで肌のターンオーバーを促しましょう。

赤みを改善する化粧水選びの3つのポイント

1、保湿力と浸透力のある化粧水を選ぶ

ターンオーバーを促すのに一番大切なことは保湿です。
肌の保湿が足りないと肌が乾燥して、毛穴詰まりやニキビ、シミなどの肌トラブルになりがちです。

選ぶポイントは肌への浸透力があって化粧水との相性が良い水溶性の保湿成分である
ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸を配合した化粧水を選ぶことです。

2、ビタミンC誘導体を配合した化粧水を選ぶ

ニキビ跡の赤みを改善するためにはビタミンC誘導体が最も有効です。
皮膚の傷の修復を助けて肌のターンオーバーを促進してくれます。

ビタミンC誘導体には水溶性、脂溶性、両性の3種類があります。

・水溶性ビタミンC誘導体の代表的な成分はリン酸アスコルビルNaとリン酸アスコルビルMgです。
・脂溶性ビタミンC誘導体の代表的な成分はテトライソパルミチン酸アスコビルです。
・両性ビタミンC誘導体の代表的な成分はパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naです。

3、ピーリング作用のある化粧水を使う

ピーリングをすることによって肌のターンオーバーを促します。
ピーリングは皮膚の古い角質を除去し肌の新陳代謝を促してくれる作用です。

自力ケアができるピーリング化粧水があります。
AHAと呼ばれるフルーツ酸を配合した化粧水を使うピーリングが良いです。
ピーリングは週に1回か月に2~3回でOKです。

赤みに効く市販のニキビ跡化粧水

保湿と浸透力が高いリプロスキン

rip1

ニキビ跡化粧水で有名です!
ニキビやニキビ跡で硬くなった肌を柔らかくする効果が非常に高いです。

炎症が軽いニキビ跡の赤みにはリプロスキンだけで十分です。
敏感肌の方はリプロスキンから試してみてください!

男性でニキビ跡にお悩みの方に!
ニキビ痕専用“導入型柔軟化粧水” Reproskin(リプロスキン)

公式サイト男性必見!ニキビ跡対策に


コメントを残す

サブコンテンツ

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧)項目別に探せます

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水【Reproskin(リプロスキン)】

このページの先頭へ