新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

ニキビ跡 赤み 皮膚科 薬

ニキビ跡 赤み 皮膚科 薬

ニキビ跡が治らなくて皮膚科に行こうと考えていつ方もおられるでしょう。
ニキビ跡対策で自宅でニキビ跡を消しましょう!

皮膚科で処方される薬の効果と副作用

ニキビ跡の治療で皮膚科に行くと「ディフェリンゲル」や外用薬・内服薬
が処方されます。

・ディフェリンゲルとは?

ディフェリンゲルはピーリング剤です。
小さな毛穴に詰まった汚れを取り除いてニキビの進行を防ぎます。

通常のニキビや炎症を起こしたものまで効果があります。
毛穴を広くして汚れを詰まりにくくしてニキビの原因を抑えます。

ディフェリンゲルの副作用と注意点

乾燥やヒリヒリ感、かゆみ、赤み、皮膚が剥がれる症状が起こることがあります。
約2週間ほどは、このような症状が現れやすく乗り越えると徐々に治ってきます。

症状がひどい場合には塗る範囲を狭くしたり1回の量を減らしたりしてください。
ディフェリンゲルは思春期ニキビに効果がありますがニキビ跡には期待できません。

肌のターンオーバーは促せるのでニキビの種類により効き目に差が出ます。

・外用薬と内服薬

主に抗生物質とビタミン剤になります。

ビタミンCやビタミンBが含まれる内服薬で通常の食事では摂れない分を摂取できます。
抗生物質は体内での細菌の増殖を防いでくれます。

抗生物質の副作用と注意点

抗生物質を摂取することで目立った副作用はありませんが
アクネ菌などのニキビの原因になる菌に効かない場合があります。

炎症には効果があっても色素沈着やクレーターなどのニキビ跡には効果がありません。

ニキビは皮膚科治療が良いか?

皮膚科でのニキビ治療は炎症を抑えるための薬による処方です。
白ニキビや黒ニキビの段階では皮膚科治療は必要ありません。

赤ニキビや黄ニキビの炎症を抑えるために皮膚科に行くのはいいのですが
皮膚科治療はニキビを根本から治すのではなく抑える対処療法です。

ニキビの原因になっているものを根本的に取り除かないと一時的によくなっても
ニキビを繰り返してしまいます。

・皮膚科での治療はどれくらいの値段か?

値段は保険適用かどうかによって差が出ます。
皮膚科治療の初診料は2,000円~4,000円です。
1回の治療費は500円~1,000円程度です。

・処方される薬は?

抗炎症剤や抗生物質です。
症状にもよりますが飲み薬と塗り薬の両方で対応されます。
わからないことがあれば医師から十分の説明を受けましょう。

おすすめの皮膚科やクリニックは?

大人ニキビの原因は様々ですので実績のある皮膚科やクリニックを選びましょう。
自分の症状にあった治療法を提示してもらうことが大切です。

一度きりで完治するものでないので通院しやすい皮膚科やクリニックを選ぶことです。
皮膚科やクリニックでの治療は対処療法ですから自宅でのアフターケアについても
指導くれる所を選びたいものです。

皮膚科によってはニキビ外来などの専門のところもあります。
医薬品だけでの改善が難しい場合は美容皮膚科などが良いですが
費用についての確認も櫃言うになります。

ニキビ跡を消すには症状にあった対策が必要

赤みがあるニキビ跡

赤くなっていても腫れていない状態のニキビ跡で
ニキビができた部分に血が滞っているものです。

比較的に軽度で正しいケアを行えば自分で治せます。

茶色い色素沈着のニキビ跡

一見するとシミのような茶色いニキビ跡です。
ターンオーバーが正常に行われずメラニンが肌に残ってできるものです。

美白化粧品によるケアが効果的です。

肌が凸凹のクレーターのニキビ跡

肌が落ち込んで凸凹の状態のものです。
皮膚の真皮が破壊されることによって起こります。

自宅での治療は困難なので医療機関での治療が効果的です。

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水 Reproskin(リプロスキン)

Reproskinは8種類の美容成分を贅沢に配合しており、
お肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作ります。

凸凹、黒ずみ、赤らみ、ニキビ痕をスベスベお肌に導きます!

公式サイト新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!



コメントを残す

サブコンテンツ

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧)項目別に探せます

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水【Reproskin(リプロスキン)】

PR

このページの先頭へ