新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

ニキビ跡の赤みを消す化粧水

ニキビ跡の赤みを消す化粧水

ニキビ跡の赤みを消すポイントは専用の化粧水・美容液の選び方です!

せっかくニキビの炎症が治ってもニキビ跡ができて悩んでいる方は多いです。
ニキビ跡ができてしまったら専用の化粧水や美容液を使ったほうが良いです。

大切なのはニキビ跡を治すためには保湿と肌の修復力を高めることだからです。
ニキビ跡にも種類があるので自分の症状に効果のある成分が配合されている
化粧水や美容液を選ぶ必要があります。

オススメの化粧水

高濃度のビタミンC誘導体を配合しているCマックスローションです!
美白効果や抗炎症効果、肌の修復力を高める効果、皮脂の抑制効果があります。

C-マックスローション(100ml)

ニキビ跡を改善する化粧水や美容液の選び方

ニキビ跡にも、赤み、シミ、凸凹、しこりタイプなどがあります。
タイプを確認し自分に合った化粧水選びが大切です。

赤みタイプにオススメの化粧水の選び方

ニキビ跡の赤みは炎症して傷ついた肌を治すため幹部に毛細血管が
集中的に増えて、そこが赤く見えるものです。

紫外線などの刺激によって炎症がひどくなると赤みが赤紫色になっていきます。
まだ色素沈着はしていないので保湿成分のヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲンと
美白成分のビタミンC誘導体を配合した化粧品がオススメです。

赤みは初期状態ですので保湿をしっかり行って肌のターンオーバーを
促進するなら悪化するのを防げますのでスキンケアが大事です。

色素沈着したシミタイプのオススメ化粧水の選び方

シミタイプのニキビ跡は赤みのニキビ跡が紫外線などの刺激で
メラニン色素が沈着してしまうことが原因です。

シミタイプのニキビ跡にはピーリング化粧水が効きます。
ピーリング化粧水は肌の新陳代謝を高め色素沈着したシミの
排出を促進します。

紫外線などの刺激で作られたメラニン色素も排出できるので
肌への沈着を防いでシミを予防できます。

紫外線対策でシミを悪化させないことも大切です。
ビタミンC誘導体を配合した化粧水も一緒に使う必要があります。

ピーリング成分と美白成分を配合したものを選ぶことです。
色素沈着してしまったニキビ跡は消えるまで何ヶ月もかかる
こともありますので毎日のスキンケアを継続して行いましょう。

凸凹クレーター肌にオススメの化粧水の選び方

赤ニキビが炎症し破裂して肌にクレーター状の凸凹ができたものです。
これは治療が一番難しいニキビ跡です。

ダメージが真皮層まででなく表皮層までなら自力のスキンケアで
クレーター肌を目立たなくすることは可能です。

選び方のポイントは真皮層の線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンや
エラスチン、ヒアルロン酸を増やすことができる化粧品です。

3つのポイント

・ピーリング作用のある化粧水
・レチノールが配合された化粧水
・真皮の線維芽細胞に働きかけることができる化粧水

凸凹クレーター肌のニキビ跡を消すのには時間がかかります。
早く治したいなら専門の美容皮膚科などでレーザー治療や
ケミカルピーリングを受けるのが良いでしょう。

オススメのニキビ跡化粧水

リプロスキン

一番人気のあるニキビ跡化粧水です。
男性女性を問わず多くの方が購入しています。

コスメ総合サイトの@cosmeでも高い評価があって信頼度が高いです。

リプロスキンの特徴

・ブースタタイプの導入型柔軟化粧水
・肌への浸透力が良い
・角質の中に有効成分が浸透しやすい

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水 Reproskin(リプロスキン)
Reproskinは8種類の美容成分を贅沢に配合!
凸凹、黒ずみ、赤らみ、ニキビ痕をスベスベお肌に導きます!

公式サイト新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!



コメントを残す

サブコンテンツ

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧)項目別に探せます

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水【Reproskin(リプロスキン)】

PR

このページの先頭へ